東京で水道工事指定業者を見つける重要性

水漏れが起きていたり、なかなか排水が流れないといったトラブルを抱えているのであれば、水道 修理や水道 工事を請け負っている業者を見つけることです。東京にはこのようなお店は無数にあります。その中でも信頼できる業者を見つけるためには、指定工事事業者を受けているかどうかがポイントになります。

■指定工事事業者とは何か

東京など各地域の水道局では、水道工事を適正に行っている業者には指定工事事業者の認可を与えています。指定を受けるためには基準があって、これは日本全国統一されたものが採用されています。この基準をクリアしている業者であれば、水漏れなどのトラブルでもきちんとした対応が行えます。もし水回りのトラブルで業者に作業依頼する場合には、指定工事事業者の認定を受けているかどうかは重要なチェックポイントです。

■指定業者であることの違いは大きい

水道のトラブルを受注している業者の中には、水道局による指定工事事業者の認可を受けているところもあれば、非指定業者もあります。指定を受けているかどうかは、工事の仕上がりなどにも大きな違いが生じやすいです。また水道工事を行う場合、自治体から指定を受けたところに依頼することと水道法によって定められています。万が一非指定業者に工事を依頼してしまった場合、罰則を受ける可能性があるため注意が必要です。

■まとめ
価格が安いからといって、非指定業者に依頼すると施工トラブルが起きる可能性が出てきます。また水道法違反をしていることにもなり、最悪給水を止められるということも起こりえます。指定工事店かどうかは、ホームページなどで確認しておくことです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ